※ 事例ノウハウだけ集中して読みたい場合は、ここをクリックしてください。
※ このブログに事例ノウハウ以外のことも書いている理由はこちら
※ カスタマワイズ 企業公式サイト:クリック
※ 事例制作サービス案内(価格表):クリック
※ 簡易動画サービス案内(価格表):クリック
※ お問い合わせ:クリック

「これは日本語としておかしい」という言葉遣いは良くないと思う。

「これは日本語としておかしい」という言葉遣いは良くないと思う。 「日本語としておかしい」ということを誰もが言うが、 なぜおかしいのかを、きちんと説明する人は少ない。 「日本語ではそういう表現はしない」とか 「とにかくおかしい」とかばっかり言う。 そういうのは、良くない。 まじめに論理的に考えよう。 というわけで、私は、ブログのこの場所で、私なりに色々考えてみることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>